Uselessの最近のブログ記事

November 8, 2018

グレグレグレの歌スタンプラリー

●昨日書いたように、2019年はシェーンベルクの大作「グレの歌」を首都圏で3つのオーケストラがとりあげるという、まさかの事態になった。読響、都響、東響、3団体の渾身の「グレ」祭り。もうこれはどう考えても「グレグレグレの歌スタンプラリー」をやるしかない。スタンプは作曲者の自画像をモチーフにこんな感じの図案でどうか。

●2019年3月14日 シルヴァン・カンブルラン指揮読売日響、新国立劇場合唱団他(定期演奏会)
https://yomikyo.or.jp/concert/2017/12/586-1.php
schoenberg1.gif

●2019年4月14日 大野和士指揮東京都交響楽団、東京オペラシンガーズ他(東京・春・音楽祭)
http://www.tokyo-harusai.com/program/page_6052.html

●2019年10月5日&6日 ジョナサン・ノット指揮東京交響楽団、東響コーラス他(ミューザ川崎シンフォニーホール開館15周年記念公演)
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/news/detail.php?id=1015

●シェーンベルク、なかなかの男前だぜー。

October 24, 2018

自然のめぐみをいつでもおいしく

●よくグラノーラを食べるのだが、いつも同じものばかり食べているとあっという間に飽きてしまう。あるとき、通販サイトで「グラノーラ」で検索すると、見たことがないパッケージの「フルーツいっぱいグラノーラ」がヒット。おっ、新製品なのか。「自然のめぐみをいつでもおいしく」というキャッチ。これはいい。ショッピングカートに放り込む瞬間、ちらっとパッケージに「毛玉ケア」と書かれているのが目に入る。なんだろ、毛玉って、まあいいか……と思ったところで気づいた、「うさぎ元気」の文言に。ウサギ用かよっ! ポチッ(しません)。
●一時期、ミューズリーも常食していた。よく「鳥のエサ」みたいといわれる、焼く前の状態のグラノーラ。いろんな種類を食べたけど、ボソボソ感が強すぎてイマイチ定着させられず。腹持ちがよくて、ダイエットにはすごくいいと思うんだけど。

May 18, 2018

夢のなかのスタジアム

bus_in_dream.jpg
●先日、本当に見た夢の話だ。ワタシはフランスを訪れており、バスに乗っていた。すると、次の停留所が「ムサシノ・リクジョー・キョギジョー」みたいな発音でアナウンスされた。あ、これって武蔵野陸上競技場のことか。そうそう、あのスタジアムって東京とフランスの境目にあるから、フランス側にもバスが通っているんだった。「次止まります」とフランス語で書いてあると思しきボタンを押して、バス停で降りる。すると、人気のない昼間のスタジアムに着いた。フランス人たちがぽつぽつとまばらに立っている。ここはまだフランス国内なのだ。巨大なコンクリートの柱の足元を歩いていると、いつの間にか国境を越えたらしく、日本の風景に変わった。日本の子供たちが野原で遊んでいる。へえ、ここからだと簡単に帰国できて便利じゃん。パスポート見せずに通ってしまったけどいいんだろうか。ま、いいか、帰国できたわけだし。このバスで帰国するルートはとても便利だ。飛行機を使わずに済む。このお得情報はぜひブログで紹介しよう。いや、待て待て。フランスと日本が地続きになっているわけがないじゃないの。そうだ、これはただの夢だ! なんだ夢かー。せっかくブログのネタにしようと思ったのに、これじゃあ使えない。

March 2, 2018

大見出しにワグネリアン

競馬
●駅でだれかが広げたスポーツ新聞にでかでかと「ワグネリアン」と書かれているのが見えた。なんだ、なんだ、どこかの狂信的なワグネリアンが事件でも起こしたのか、それとも大人気の芸能人かだれかが「実は私……ワグネリアンでした」とカミングアウトしたのか。んなわけない。ワグネリアンというのは競走馬らしいんである。
●競馬のことはまったく知らないのだが、そういえば他にもワーグナー関係の名前を持つ馬がいた気がする。マチカネタンホイザとかローエングリンとかマイスタージンガーとかいたんじゃなかったっけ。なぜワーグナー関連の馬の名前が多いのか。ヴェルディやプッチーニにちなんだ馬の名前はあるのだろうか。
●わからないことだらけなので、とりあえず競走馬「ワグネリアン」をググってみた。すると、血統表が出てきたではないか。ワグネリアンはディープインパクトとミスアンコールの子、そのディープインパクトとミスアンコールはそれぞれだれの子で……といったように、なんと、5代前まで遡って全データが公開されている。すごくないすか。5代前ってことは、2^5=32で、32頭の名前があるってことなんすよ。ひるがえって、自分。いったい何代先まで遡れるのか。2代前(つまり祖父祖母)の4名はわかるにしても、3代前の8名となったらどうか。8人中何人の苗字を言えるだろうか。たとえばここに外国人の名前が入っていたとしても、自分は知らないわけだ。「ワグネリアン」の血統は5代も完璧にたどれるのに、3代前の8人の名前を言えないワタシ。「どこの馬の骨ともわからない」のはこっちのほうだ。

February 15, 2018

手作りチョコ2018

●今年のカカオ、豊作だといいなあ。
cacao2018_1.jpg
●完熟したよ、カカオ! 収穫、収穫♪

●さー、作っちゃうよ~、手作りチョコ。あたしンちのカカオ、最高においしいよ~。

December 26, 2017

働き者のAIアシスタント

AIアシスタント●「オッケー、人間。朝だから起きて!」
●「オッケー、人間。ぐずぐずしてると遅刻するから、出勤して!」
●「オッケー、人間。お帰り。明日も早いんだからさっさとお風呂入って」
●「オッケー、人間。そろそろ就寝時間だからベッドに入って」
(以下ループ)

August 9, 2017

Pepperと呼ばれるロボ

Pepperと呼ばれるらしきロボ●たまに見かけるPepperと呼ばれるロボット。いや、正直なところ人型であるというだけで、ロボットと呼びたくなるような生命感はまったくなく、胸のパネルに触ると商品案内とか観光案内をしてくれるだけの掲示板みたいなものだと思っていた。
●先日、そのPepperなるロボの胸パネルに「写真を撮る」みたいな選択肢があったので、押してみた。へー、このロボ、写真を撮ってくれるんだ。ロボを前にいろんなポーズをとるワタシ。こんな感じかな、ピース、それともこっちがいいかな、ニッコリ。そのワタシの前でいろんなポーズをとるロボ。ヒュイーン、ギゴゴゴ、ヒュイーン、ギゴゴゴ……。あ、あの、君が写真を撮ってくれるんじゃなくて、ワタシが写真を撮るって意味なのかよっ! なんでワタシがあんたの写真を撮りたいと思うのかね。シラッとした空気を挟んで正面で向き合ってロボとポージング対決をしてしまったぜ。どうしてくれようか。
●はじめてこのロボと友達になれそうな気がした。

August 4, 2017

他人の意見に左右される

おいしそうなスパゲッティ●このお店のスパゲッティはあまりおいしくない。以前に入ったときにうすうすそう感じていたお店で、またランチを食べてしまった。近くに適当なお店がなく、かといってうろうろとお店を探している時間もない。おいしくないという記憶があるといっても、実は本当はおいしいのかもしれない。なぜなら、それほど立地がよいわけでもないところで、ずっと昔からこのお店はある。評判が悪ければとっくになくなっているんじゃないか。
●そう思いながら食べたのだが、やっぱりおいしくない。自分が家で作るスパゲッティのほうがうまいと自信を持って断言できる。なぜおいしくないのか。その理由を3つに整理してみた。

1) オリーブオイルの分量が絶対的に足りていない。しかも麺の茹で汁をかけすぎていて水っぽい。

2) ペペロンチーニとメニューにうたっておきながら、ニンニクの味がオイルに十分に移っていない。

3) 麺が茹ですぎである。いまどき、どこのメーカーの麺であれ、普通に指定通りの時間で茹でればアルデンテになるはず。

●食べ終わって店を出たら、オシャレな雰囲気の若い女性の二人組が通りがかって、その一人が店を指さしてこう言った。
「あー、知ってる? このお店、すっっっごく、おいしんだよー」
●うん、おいしいよね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちUselessカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはNews2015です。

次のカテゴリはworldcup2006です。

最新のコンテンツはインデックスページへ。過去に書かれた記事はアーカイブのページへ。

2018年11月: 月別アーカイブ

ショップ